読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性管理栄養士の目線で

栄養学・料理・アウトドア

<CAMP>道具紹介②:HELINOX・コンフォートチェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やーまんです。

f:id:gohangohan-com:20170129221712j:plain

今回は、こだわりのCAMP道具②:HELINOX(ヘリノックス)のコンフォートチェアについて紹介していきます。

 

まずは、HELINOXの紹介から....

 80以上の名だたるアウトドア・ブランドにテントやトレッキングポールを供給する合金加工のリーディング・カンパニー「DAC社」(1988年創業)。その高い技術力や洗練されたデザイン力を生かして2009年に立ち上げたのが、アウトドア・ファーニチャーの世界的ブランド「Helinox(ヘリノックス)」です。優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールを採用した革新的なアイテムの数々は、登場以来アウトドア愛好家の熱い支持を得ています。

 

Helinox(ヘリノックス)とは、ギリシャ神話に出てくる太陽の神「Helios」と夜の神「Nox」を組み合わせた造語。昼はくつろぎを、夜には休息を。ヘリノックスのアイテムは昼夜を問わず活躍します。ブランドロゴは「total eclipse皆既日食)」を表しています。

 

ヘリノックスのチェアは、長年培った高い技術力や製品開発力を基盤に高いデザイン性と快適性を実現しています。リビングからキャンプ場までシーンを選ばず幅広いユーザーに支持され続けています。

 

 

コンフォートチェアについて

シンプルな構造でありながらも座面が吊り下げられているので、コンパクトチェアとは思えないほどの驚くような座り心地の良さを誇ります。頑丈な座面と超高力アルミフレームでキャンプからリビングまで、いつでもどこでもシーンを選ばず快適に使用でき、持ち運び時は驚くほどコンパクトに収納が可能です。

優しいコットン風の色合いがポイントでスタッフバッグも合わせてデザインされています。自宅でもインテリアに使えそうなデザインの良さが魅力です。

 

カラーは全部で10種類あります。詳細について知りたい方は以下をご覧ください↓

http://www.helinox.co.jp/product/home_deco_beach

ちなみに 私は、「ラグーンブルー」というカラーを買いました。

 

ヘリノックスは、使用するシーンによって様々なブランドを展開しており、コンフォートチェアは「ホーム・デコ&ビーチ」というブランドラインに属しています。

f:id:gohangohan-com:20170129222042j:plain

 

この「ホーム・デコ&ビーチ」以外にも、「アウトドアライン」や「タクティカルサプライ」、「ターグ」というブランドラインを展開しています。

 

キャンプで使うなら、アウトドアラインの「チェアワン」がいい?!

f:id:gohangohan-com:20170129223518p:plain

アウトドアラインのフラッグシップモデル「チェアワン」。フレームは分割式の超軽量アルミニウムポールを採用しているので、コンパクトに折りたたむことができます。非常に軽量でコンパクトに収納でき、持ち運びに便利です。吊り下げ式シートなのでお尻をすっぽりと包み込まれるような、快適な座り心地です。背面にはメッシュ素材を用い、通気性も抜群。スタッフバッグを足下のフレームに取り付けると、小物入れとしても使用できます。

 

チェアワンの仕様

【重量】890g
【サイズ】幅52cm×奥行き53cm×高さ66cm

【耐荷重】145kg

【値段】¥11,500- +税

【カラー】全8色

 

 コンフォートチェアの仕様

【重量】900g
【サイズ】幅52cm×奥行き53cm×高さ67cm
【耐荷重】145kg

【値段】¥13,800- +税

【カラー】全10色

 

仕様はほとんど変わりませんね。

値段はコンフォートチェアが¥2,300-高いです。

チェアワンもコンフォートチェアも、座面は低く、ロースタイルのキャンプに向いています。リビングなんかでは、これらのチェアに座りながら、さらにこたつにも入れるくらいの高さになっています。

 

 

上記2つのチェアの最大の違いは、座面がメッシュ生地かそうでないか、という部分です。

チェアワンのメッシュ生地の方が通気性がある為、夏は涼しそうですが、冬は寒そうですね。

コンフォートチェアはその逆で、メッシュではないので通気性は低く、夏は背中が蒸れて、冬は背中が暖かそうです。

 

また、メッシュかそうでないかでは、デザイン性も大きく異なります。

私は、キャンプ用のチェアを購入するにあたり、「キャンプの時だけ使い、それ以外の時は倉庫に眠らせておくのは勿体ない!普段だって使いたい!」と思い、部屋でも使えるようなデザインを探していました。

そこで、コンフォートチェアを見つけた瞬間、ビビビッと来るものがあり・・・コンフォートチェアを選択しました。

 

ちなみに・・・他社のキャンプ用の椅子なんかは、重量2kg~4kg程度のものが圧倒的多数です。それと比較するとヘリノックスのチェアは重量1kg未満と、本当に軽いです。

私は現在車を所有しておらず、キャンプに行く際は電車か、友人の車か、レンタカーという選択肢になりますが、いずれにせよ持ち運びが必須になる為、「軽さ」というのを最優先していました。

軽さもあり、デザイン性もある・・・満足のいく買い物ができました。

 

チェアワンとコンフォートチェアは、仕様上は大差は無いため、色やデザインの好みで決めてしまって問題ないと思います。悩んでる方がいらっしゃったら、是非参考にしてくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

夜、仲間と焚火を囲んで、コンフォートチェアにゆっくり座り、星を見ながらうまい酒とつまみで乾杯・・・最高のシチュエーションですね。

はやくキャンプ行きたい。。。

 

・・・それでは、また!

このエントリーをはてなブックマークに追加