読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性管理栄養士の目線で

栄養学・料理・アウトドア

<CAMP>道具紹介①:Victorinox ・マルチツール「ツーリスト」

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やーまんです。

 

f:id:gohangohan-com:20170127153656j:plain

2017年は、四季に合わせ4回キャンプに行く、という目標を立てました。

そんな中、少しずつキャンプ道具を集めています。

 

という訳で、集めたキャンプ道具の紹介記事を作っていきます。

 

キャンプ道具①:Victorinox・マルチツール「ツーリスト」

 

Victorinoxビクトリノックス)は、創業130年を超えるスイスの企業で、マルチツールやキッチンナイフを中心に製造・販売しています。

社名でありブランド名でもある「Victorinox」は、創業者カール・エルズナーの母の名前である「“Victoria”」と、ステンレススチールを表す国際的な専門用語である「“inox”」とを一つに組み合わせた言葉だそうです。

 

ロゴマークは、スイス国旗とそれを守る盾「クロスアンドシールド」をトレードマークとしています。

f:id:gohangohan-com:20170127155509j:plain

 

この光沢感たるや、素晴らしさが一目で分かります。

また手に持った時に適度な重みもあり、手にしっくり馴染み、最高です。

 

主な特徴

・12機能搭載

 1.ラージブレード(大刃
 2.スモールブレード(小刃)
 3.コルクせん抜き
 4.リーマー(穴あけ)/パンチ
 5.カン切り
 6.マイナスドライバー 3mm
 7せん抜き
 8.マイナスドライバー 5mm
 9.ワイヤーストリッパー
 10.キーリング
 11.ツースピック
 12.ピンセット

 

f:id:gohangohan-com:20170127155539j:plain

 ・重量:51g

 ・サイズ:84mm

 

見た目はとても小さいですが、本当に多機能です・・・!

キャンプでの調理の際にはスモールブレードとラージブレードの使い分けがよさそうです。ブレードは信頼性の高いロックブレードになっています。

またキャンプだけでなく家でも、缶切りやコルクせん抜きはこのツーリストを使用しています。

 

ビクトリノックスのマルチツールは、全部で200種類以上もラインナップがあり、

大きなものから小さなものまで幅広くあります。機能は、それぞれのマルチツールによって違い、ボールペンやハサミ、ルーペやノコギリが付いているなんてものもあります。最も機能の多いもので、49機能も搭載されているようです。

 

価格は、1000円台~14000円程度になっています。

ちなみに、この記事でご紹介した「ツーリスト」は、約3000円です。

自分の欲しい機能と予算を組み合わせて、幅広く商品選びができるのもビクトリノックスの良い所ですね。

 

キャンプ道具としてだけでなく、日常使いや防災グッズとしても、これ一つ持っているといざという時に役に立ってくれるはずです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今後も、少しずつこだわりのキャンプ道具の紹介をしていきます。

それでは、また。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加